ご案内・代行

ご案内・代行

はじめての霊園、お墓を移転するとき、手続きって必要なの?
面倒な手続きや書類作成など、元田石材にご相談ください。

■手続きの種類

 

埋葬するとき

墓地の使用承諾書と印鑑を添えて、墓地の管理事務所へ「埋葬許可書」を必ず提出しなければなりません。

改葬するとき

現在の墓地や納骨堂が所在する市町村の許可が必要となります。市町村の役所などで「改葬許可申請書」に必要事項を記入し、
現在遺骨を納めている墓地や納骨堂の管理者から、現在埋葬している旨の証明を受けて申請してください。

分骨するとき

従来のお墓の管理者から「分骨証明書」を発行してもらい、そのお墓からご遺骨の一部を新しい骨壷に移し変え、新しいお墓 の管理者に「分骨証明書」を提出する。

お墓を買うとき

お墓を買うということは、土地の使用権を持つということを意味します。そのための永大使用料を納めると、「永代使用承諾証」 が交付されます。

 

墓石をたてるためのローン

墓石・外棚・工事費・永代使用料をお支払いするためにまとまった資金をローンに替えられます。「建墓ローン」

墓地の使用承諾書と印鑑を添えて、墓地の管理事務所へ「埋葬許可書」を必ず提出しなければなりません。

※詳しい内容についてはお気軽にご相談ください。